イクオス英語学院・茅ヶ崎寝屋川校・英語音読マラソン

お問い合わせ

〒572-0838 大阪府寝屋川市八坂町19-6 TEL/FAX072-800-5295 京阪本線寝屋川市駅徒歩1分

英語音読マラソンスピーチコンテスト 2011年    去年のコンテスト

第11回英語音読マラソンスピーチコンテスト


第11回英語音読マラソンスピーチコンテストが楽しい雰囲気の中、
無事終了しました。会場は難波市民学習センターでした。

入賞者発表
Aグループ (中学生以下)
1位 笹部ともき(小3) Who took the cookies form the cookie jar?
2位 楠のぞみ(小1) The bear went over the mountain
審査委員賞 楠たまみ(4歳) Where do monsters live?
*上位は1点差が続きました。入賞を逃した子も本当に僅差でしたよ。


集合写真(Aグループのみ先に表彰式を行いました)

Bグループ (高校生以上)暗唱
1位 Ms. 福井(広島から参加) 6A 窓の外はおなじみの景色だ
2位 Ms. 蒲田(同点で2位) 1A 今日はよく寝たなあ
2位 Ms. 関 (同点で2位) 9A いくつかの重要な課題があるんだ

Cグループ (高校生以上)自作スピーチ
1位 Ms. 山中  Who am I?
2位 Ms. 富本(同点で2位) Horyouji Temple
2位 Ms. 嶋崎(同点で2位) Singlish
*上位は1点差でした。みなさんの実力が拮抗していました。

Englight賞 Ms. 園田 3A 今日はこれにしよう
Ondoku賞 Ms. 阿部 Japan's Education System
Guest賞   Ms. 前川 Japanese males in today's society

入賞されたみなさん、おめでとうございました。
また入賞を逃された方も本当に惜しかったです。
素晴らしいスピーチにもう1度大きな拍手を送ります!



2011年10月16日(日)

第11回英語音読マラソンスピーチコンテスト プログラム PDF

第11回英語音読マラソンスピーチコンテスト タイムテーブル PDF


スピーチコンテストスタート
受付

審査員(土橋先生、天満先生、石井先生)
司会 宮下さん

英語落語会 Stage Alone 主催
点数集計

Aグループ中学生以下
(CTP)

Where do monsters live?
(CTP)

The bear went over the mountain


Birthday Cake
(CTP)

Who took the cookies from the cookie jar?


Oysters


My Dream
I want to become a rich man.


見学者の声
子供達の発音がきれいで驚きました。

主催者からのお礼
今回は初めて小学生や小学生以下の参加
がありました。みんな元気よくスピーチして
くれました。全員を入賞させたいと思うほど、
みんな素晴らしかったよ!
これからもずっと英語が大好きで
学習を続けていってほしいというのが、
審査員を含む私たちの願いです。
参加してくれてありがとう!!!
Aグループ中学生以下表彰式


審査員の先生、入賞者


審査員、ご家族のみなさんと集合写真
 
Bグループ 高校生以上 (暗唱部門)
「0からのスタート再学習の英語」「自分の気持ちを1分間英語でつぶやいてみる」


子供達の素晴らしいスピーチの後では
Bグループの人にはさぞかし
プレッシャーがかかるでしょう!


安藤百福
When could you make the chicken
ramen for the first time?


津田梅子
流暢で正統派スピーチ!


吉岡弥生
暗唱+スピーカー自身の素晴らしいコメント


1A今日はよく寝たなあ
I have a big day ahead of me.
Today is a speech contest !


3A今日はこれにしよう
What should I wear?
I'll go to the violin concert.


6A窓の外はおなじみの景色だ
But at least I have a seat today.
優勝者スピーチyoutube

Bグループ暗唱部門優勝者
1000回音読を目標にしました。
わずか1分余りの発表でしたが、人前でやるという

プレッシャーが練習量につながったのだと思います。

Ipodをリピートにして、エンドレスで聴きながらオーバーラッピングしました。ちなみに本番までの再生回数は1192回でした。回数をこなすとセリフが自分のものになるような感じがありました。また、音のつながりなどを意識するようになり、他の文章を読むときにも同じパターンが出てくると、以前より発音しやすくなったような気がします。



9Aいくつかの重要な課題があるんだ
ビジネスウーマン天海ゆうきのイメージで

見学者の声
暗唱部門Bグループのスピーチが、どうしても
暗唱と思えず、何度も周りの人に、これは自作スピーチじゃないの?と聞きました。いろいろなスピーチコンテストを見学したことがありますが、こんなに
自分の言葉で暗唱されているのは驚きました。

主催者のコメント
これはスピーカーがテキストに数文付け加えて、
独立したものとしてスピーチコンテストで発表して
不自然でないようにアレンジしているせいです。
それと言葉と気持ちを結び付ける練習をしました。
Cグループ 高校生以上 (自作スピーチ部門)


Japan's Education System
Using money for children is
using money for Japan's future.


Japanese males in today's society
The first example is the word of
Soshokukei, or herbivorous men.


Horyuji Temple
法隆寺の英語ガイド


Singlish
シンガポールで使われている英語


Nuclear Energy
Nuclear accident is a man-made disaster.


石井先生より近著3冊の寄付
入賞者は石井先生のサイン入り本をゲット!


Who am I?
Oh, I misspoke. I was very embarrassed.
優勝者スピーチyoutube


Cグループ自作スピーチ部門優勝者
寝屋川のイクオス英語学院で
行われた天満先生のコピーイング
セミナーに参加しました。
最終日の発表の時、ジェスチャーや
手や視線の使い方など、スピーチの
デリバリーのやり方を教えていただきました。
今回それがとても参考になりました。



No More War
ベトナム戦争時枯葉剤の撒かれた町、
ベンチェに日本人の援助で学校が作られた。
その学校では生徒に刺繍を教え、障害を
持って生まれた子供達が刺繍により自立。



ベンチェ学校運営支援
ベトナム生徒による刺繍Tシャツ販売 
10枚完売しました!!



Talking about a cat
仕事場にいるネコの話


見学者の声
みなさんのスピーチを聞いていて励みになりました。

人前でのスピーチはとても緊張します。

でも、やってみようという気持ちが大事ですね。
もっと英語勉強しないといけません。

参加者の声
みなさん熱意にあふれていて、圧倒されるよう
でした。自作スピーチは色々な内容があり、とても
勉強になりました。暗唱もそれぞれ工夫され、
みなさんとても伝わりやすかったです。

マラソン亭サザエさん英語小噺「ズボン」
年の差婚カップルのまくら

If I married a man who is 45 years older than I.
My age plus 45.Oh no, it's out of question !
I guess he would already go to heaven.

英語落語を始めた理由(マラソン亭サザエ)
英語を話す時、私も含めて日本人はまるで
借り物の上着を着ているように見えます。
身の丈に合わない英語という上着。
どうしたらこの上着が自分の身にしっくり合う
のだろう。もしかしたら、英語落語にそのヒント
があるかもしれない。英語で感情を表現
してみよう。まずは言葉と心を結び付けてみよう。
言葉本来の目的である「伝える」ということ
をもっと意識して、英語学習してみよう!
それが英語落語を始めた理由です。
審査員賞表彰式


Englight 賞発表(石井先生)
Calmness makes your speech impressive.


Guest賞発表(土橋先生)
You have a very unique point of view.


Ondoku賞発表(天満先生)
Your messages come from your heart.

審査員賞
Englight賞 Ms. 園田
Ondoku賞 Ms. 阿部 
Guest賞  Ms. 前川

審査員先生方コメント
みなさんのスピーチがよかったため、
審査員賞の選考に苦労しました。
*審査基準ついてはWhat's new
をご覧下さい。
Best Speaker Gold, Silver 表彰式

Bグループ 暗唱
1位 Ms. 福井(広島から参加)
2位 Ms. 蒲田(同点で2位) 
2位 Ms. 関 (同点で2位) 

Cグループ 自作スピーチ
1位 Ms. 山中  
2位 Ms. 富本(同点で2位)
2位 Ms. 嶋崎(同点で2位)
*上位は1点差でした。
みなさんの実力が拮抗していました。


土橋先生:コンテストコメント
Thank you for your impressive
and moving speeches.


土橋先生:英語リズムレクチャー
The most important thing in
speaking English is rhythm.


天満先生:英語レクチャー
Looked relaxed is very important.


天満先生:コンテストコメント
Thank you for the wonderful jobs.


石井先生:コンテスト総評
Thank you very much for your speeches.


石井先生:ボキャブラリーレクチャー
Do you know the longest word?



スタッフの声

会が終わった後、石井先生に採点のことを
お聞きしました。みなさん、拮抗していたようで
甲乙つけがたかったとのことでした。

茶話会についてコメント
あれだけ時間が余っていたのに、もう茶話会が
終わり?と思うほど、楽しかったです。
審査員の先生とお話できてよかったです。
翌日審査員長石井先生よりメールで下記のメッセージをいただきました。
「みなさん頑張っておられたことに感銘を受けました!」
お手伝いいただいたスタッフ


ビデオ担当


写真担当
前日の雨がすっかり上がり、素晴らしい1日でした。今回は4歳〜80歳まで参加がありました。
司会は英語落語会Stage Aloneを主催する宮下さん。審査員の先生方がコメントを書く間
天満先生の「つないでおいて下さい」という無茶フリを、笑いでつないでいただきました。
また広島からも参加していただきました。遠くからありがとうございました。
審査員の先生方、参加いただいたみなさん、見学していただいたみなさん、
お手伝い下さった方々、本当にありがとうございました。


2011年10月16日(日)

第11回英語音読マラソンスピーチコンテスト プログラム PDF

第11回英語音読マラソンスピーチコンテスト タイムテーブル PDF
Cグループ Gold賞 自作スピーチPDF