イクオス英語学院・茅ヶ崎寝屋川校・英語音読マラソン

お問い合わせ

〒572-0838 大阪府寝屋川市八坂町19-6 TEL/FAX072-800-5295 京阪本線寝屋川市駅徒歩1分

イクオス英語学院とはどんな学校?

イクオス英語学院(English Communication through Ondoku System)は音読を重視した英語の学校です。

どうしたら英語がスラスラ話せるようになるのか、これは英語を学習する者にとって共通の悩みです。

同時通訳の草分け、國弘正雄氏は「音読」を効果的な英語学習法として提唱します。英語が話せるようになるためには、まず口を動かさねばなりません。スポーツの訓練と同じです。何度も何度も、身体が覚えるまで、基本的な英文を繰り返し音読します。

イクオス英語学院では、音読を効果的に取り入れた学習法で授業を行います。

イクオス英語学院の音読を元にした3本の柱

イクオス英語学院は、音読を元に「英語音読マラソンキッズ」「中学生コース」「茅ヶ崎コース」の3本の柱があります。

2016年4月より「児童英語コース」を強化する「英語音読マラソンキッズ」が開講。月3回土曜の午前中にカードゲーム(SST)で英語の大量インプットを行っています。2歳から英語に親しみ、将来のバイリンガルを育てる「プレマラソン」も好評。言葉を覚える時期に大量の英語リスニングをして、脳内に英語をキャッチする基地を作ります。

「中学生コース」では寝屋川市の中学英語教科書 Sunshineを音読しながら、発音記号、英語の声の出し方を指導。英語の基本文法、基本構文をインプットします。
中学生コースには、現役中学生のほか、学年よりはるかに進んで英語ができる生徒、中学の英文法をもう1度やり直したい高校生など、お互いに刺激しあって学習しています。

「茅ヶ崎コース」では、高2で英検準1級に、また東大理科一類、京大理学部への現役合格者が出ました。音読が大学入試にも効果的であることが証明されました。

2歳から英検1級の生涯教育まで、音読を柱にトータルで一貫した英語学習ができます。
留学予定の方や大学受験、資格試験のために集中して英語を学びたい方はご相談下さい。それぞれの目的や目標にあった学習法をご提案します。

また英語のパフォーマンス力を高めるために、希望があれば英語落語を導入しています。英語で感情表現をすることで、あなたの英語力に磨きがかかります。楽しい音読方法として、またホームステイやパーティで披露するネタとして、ぜひご体験下さい。

何事によらず、英語でお困りのことがありましたら、ご遠慮なくお尋ね下さい。

※「茅ヶ崎コース」

元NHK国際記者の書き下ろすニュース英語。
Hello. How are you? の挨拶レベルから何歩も進んだニュースが教材です

『聞けない言葉は話せない』という原理に基づき、独学では難しいリスニングに重点を置いた授業です。
茅ヶ崎のニュース教材は、元NHK国際記者が厳選したコミュニケーションに役立つ4000単語を中心に作成されています。このプライオリティの高い4000語を何度も繰り返して聞くうちに、単語力も定着します。
英検、TOEICなどの資格試験対策に役立つだけでなく、政治、経済、地理、スポーツなどさまざまな分野の背景知識が増えて世界が広がります。時事的な事情にも自然に精通していきます。

大人のやり直し英語には最適の中身の濃いコースです。

2012年より茅ヶ崎コースを高校生向けにアレンジしたプレ初級を開講。高校英文法も学習できます。
プレ初級よりスタートし中級まで上がっていただくと、英検準1級、国立大学入試でも難関校への合格がグンと近くなります。 

※「英語音読マラソンキッズ」

対象は2,3歳から幼稚園児、小中高生でも大人でも誰でも参加できるサークルです。
SSTのカードゲームで「英語を聞いて情景がイメージできる脳」を作ります。
中学高校ともなると、学校、クラブが忙しくなかなか参加できないのが現状です。
幼稚園、小学生の間に遊びながら英語脳を発達させておくことは将来につながります。

The sooner, the better !(早ければ早いほどいいですよ!)
英語を聞いてイメージできる脳は、英検、TOEICのリスニングにたいへん役立ちます。
将来のバイリンガルを育てます!!

英語音読マラソンキッズのチラシスケジュールはこちらから

イクオス英語学院 コース一覧

イクオス英語学院 茅ヶ崎のコース紹介です。

茅ヶ崎コース中級から、高2で英検準1級
東京大学理科一類、京都大学理学部、現役合格
が出ました。

これは茅ヶ崎コースが英検、大学入試、TOEICにも対応する本物の英語力を身につけるコースだからです。

茅ヶ崎コースの特徴は、ボキャブラリーを増やしながら、音読によるリスニング力アップ、そして英語長文を速く黙読できる力も育てます。

特にイクオス英語学院では、英語音読マラソンメソッドによるさまざまなパターンの音読で口が疲れるまで音読していただきます。

大学入試センター試験リスニングはもちろんのこと、さまざまな英語資格試験に対応できます。

コース 入会金・月謝 おすすめ
英語音読マラソン
(サークル)
年間36回 月3回土曜
会費:3ヶ月¥5,500
登録料¥1,000
・イクオス生徒は割引(1家族何人でも参加OK)
・幼稚園以下:10:30〜11:00
・小中学生:9:30〜10:30
児童英語コース
(小学低学年)
月謝 年間36回
50分授業¥5,000+税
入会金 ¥10,000+税
・SSTカード、英語の九九始めます
*家族入会の場合は消費税分割引き
小学3〜4年生 月謝 年間36回
60分授業¥5,000+税
入会金 ¥10,000+税
・SSTカード、英語の九九、基本ワードのスペルをチャンツで暗記
*家族入会の場合は消費税分割引き
小学5〜6年生 月謝 年間44回
80分授業¥8,000+税
入会金 ¥10,000+税
・中学準備、英検5級に挑戦
*家族入会の場合は消費税分割引き
中学英語 月謝 年間44回
90分授業¥8,000+税
入会金 ¥10,000 +税
*現役中学生、英語のできる小学高学年、英語の発音や文法ををやり直したい高校生以上も参加できます。
*英語の九九、百点シートを使って、中学英語教科書を90分授業
高校英語大学受験コース 月謝 年間44回
90分授業 \10,000 +税
入会金 ¥10,000+税
・茅ヶ崎の4コースで対応
*プレ初級クラスは高校英文法授業があります
英検・TOEICコース  対応コースの一覧はこちらをご覧下さい 
茅ヶ崎コース 月謝 年間44回
90分授業¥10,000+税 
入会金 ¥10,000+税 
・プレ初級、初級、プレ中級、中級
・英検準1級+中級
などのクラスがあります。
プライベートレッスン チケット制 1回 45分
¥5,000+税
チケット制 5回
¥26,000(税込)
チケット制 10回
¥50,000(税込)
*予約はお早目にお願いします。
*予約された時点での前払いとなります。
*当日のキャンセルは欠席扱いとなり、申し訳ありませんが、振替、返金はできません。
無料体験  メール・Tel・Faxでお申し込み下さい。  *あらかじめご予約お願いします

※上記コースは継続してこられる場合の設定です。お休みされた場合は、レベルの近いクラスの振替授業
は可能ですが、原則として補講は行いません。長期(1ヶ月)欠席の場合は、在籍料として月謝の半額を
お納め下さい。1ヶ月以上欠席される場合は、その間在籍料をお支払いただくか、いったん退会の形となります。一旦お納めいただいた月謝はいかなる場合にも返却いたしかねます。ご家族が他のコースを受講される場合などは、それを充当することはできます。スムーズなクラス運営のためご了解下さい。

第15回英語音読マラソンスピーチコンテスト

先日英語音読マラソンスピーチコンテストが終了しました。参加されたみなさん、お疲れ様でした。
第15回英語音読マラソンスピーチコンテストの写真、スピーチはこちらから

人前で英語で何かを伝える、緊張するし棒読み、覚えていたつもりでもいざとなると、頭が真っ白。思い出そうとして視線は上に泳いでしまう。
そんな緊張感を感じながらも、参加者はみんな精いっぱい発表しました。

日本語でも発表なんて、学校で習わなかったなあ。やったこともないし。それを突然英語でやれなんて、無理!なんて声が聞こえてきそうです。

でもでも英語学習の最終目標は、英語で人に伝えられる、自分の意見が言える、英語でコミュニケーションできることではないでしょうか。
高校・大学入試や資格試験、就職にTOEICのスコアが必要。
それは確かにそうです。でも知識だけでは英語は使えません。
どうせなら、目標をそんな試験に置かず、もっと上の最終目標に置けば、すべての試験は難なくクリアできるのではないでしょうか。

スピーチコンテストで課題が見えてきました。
普段やっていないことはできません。
できないこともやり続けていると必ずできるようになります。
イクオスの授業では、これから学習した英語を最初は英文1文から毎回発表練習します!
暗唱して、みんなの方を向いて、大きな声で、正しい発音で。

将来この経験が仕事で英語を使う時に必ず役立つと確信します。
さあ一緒にパフォーマンス力を鍛えましょう!!

追悼 國弘正雄先生

先日新聞で國弘正雄先生の訃報を知りました。

15年前國弘先生の「國弘流 英語の話し方」を読んで感銘を受けた私は、音読こそが英語学習の王道であると確信し、「英語音読マラソン」を立ち上げました。
まとまった量の音読をぜひやってみたかったからです。
継続するために仲間を募り、音読を一緒にやっていこうと呼びかけました。

そして、先生のお名前を使って「あの英語の神さまと呼ばれる國弘先生が推奨される英語学習の王道、音読を一緒にやりませんか?」と呼びかけました。

お名前を使うに前に先生へお手紙を差し上げ、このように呼びかけるチラシを作ってよいですか?とお尋ねしました。もちろん返信があるとも思いませんでしたが、一応お尋ねしてみなければならないと思ったからでした。

ところが、何と出かけていた私が帰ってみると家族が「國弘さんという人から電話があったよ」という話。「えっ、あの國弘先生?」

それが「英語音読マラソン」の歴史のスタートでした。ちょうど講談社より國弘先生監修の「英会話・絶対・音読」が出版されるというお知らせで、タイミングよくその初級編を使ってマラソンをスタートすることができました。

その後スピーチコンテストを開催したお知らせをするたびに、すぐに(本当にすぐに)ハガキでお返事が来ました。先生のようなお忙しい方が、私のような者にもわけ隔てなく対応して下さることに励まされ、英語音読マラソンを継続してきました。

國弘先生本当にありがとうございました。これからも仲間と一緒に音読を継続していきます。
どうぞ安らかにお休み下さい。
合掌!

発音ってとても大切

発音ってとても大切。

出し方の全く違った英語の音を日本語のそれとよく似た音で代用していませんか?
よく言われるL と R の音の違いを聞きわけることはもちろん、発音できますか?
今までの学校英語教育で、発音ってきちんと習いましたか?
発音記号を学校で習いましたか?

正しく発音記号が読めると自立学習ができます。

間違った英語の音をインプットしてしまうと、あとがたいへん。
正しい音が出せるとリスニングで音をキャッチするのも楽になります。

4月よりイクオス英語学院では、英語音読マラソンキッズをスタートしました。
小さい頃に英語の環境を与えてあげると、これから先の人生で英語リスニングに苦労しない子が育ちます。一緒にそんな子供たちを育てましょう!

今イクオスでは発音記号を小学生以上全クラスで教えています。
どうせなら習い始めから正しい英語の音をインプットしましょう!
4月より児童英語参加者募集中!!詳しくは児童英語コースをご覧下さい。